事業概要

年間20万トンという巨大な規模で生産される発泡スチロール。その特性は、完壁と断言しても良い くらい容器としての特性を満たしております。 但し、いくら素晴らしい商品であっても、年間に東京ドーム約50個分の廃材《ゴミ》が生まれるの も事実なのです。 この廃発泡スチロールをリサイクルする。それも環境に負担を全くかけないように、焼却煙、臭気、 有毒ガス、汚水を全く出さないで、高効率でリサイクル材《資源》を産出するのが当社の使命と考え ました。 安全性の高いCP溶剤を使用することにより、かさばる体積を100分の1 に減容し、輸送コストを下げることに成功しました。 そして、低価格で建造されるリサイクル・プラントでは、独自蒸留システムによって減溶剤を約95% 回収し、再資源としてのポリスチレンを分離産出できるシステムを実現したのです。 地球環境に無害で廃発泡スチロールの再生するために、また、リサイクル事業を経営的に成立さ せることで100%回収を実現させるために、「口ードウェイ・システム」は展開していきます。